かんたん見積もり>

利用者数No.1サービス

※SEMrushを用いた自社調べ(2021年10月時点)

【2022年】楽天市場の商品画像登録ガイドラインと売れるポイントを解説!AmazonやYahoo!ショッピングとの違いも紹介

更新日:2022年10月27日

楽天市場に商品を出品する際に気をつけるべき「商品画像登録ガイドライン」の3つのルールと楽天市場などECモールで売れる商品写真を撮影するポイントをプロカメラマンが解説します!AmazonやYahoo!ショッピングとの違いも解説!

初回撮影10%OFFキャンペーン実施中!

Amazon・楽天・自社EC・Shopify・BASE・STORES・Instagram・MakuakeなどでECの運用経験のある企画担当がサポート! 商品の魅力が伝わる物撮り・クリエイティブ制作でブランドのマーケティングを支援します

かんたん見積もり>

ペット・モデル撮影コスメ・化粧品の俯瞰撮影植物商品写真モデル・化粧品商品写真料理・ハンドモデル撮影料理イメージカット

楽天市場の商品画像登録ガイドラインとは

2018年7月19日に、楽天から商品画像の登録についてのガイドラインが発表されました。

このガイドラインは、検索結果ページのユーザビリティ向上とそれによるサイト訪問者の増加のために作られたもので、1枚目の商品画像の加工基準が定められています。

具体的には、以下の3つのルールが定められています。

・テキストの占有率は20%以内にする ・枠の利用はしない ・背景は白基調か写真背景のみ

それぞれのルールの詳細については、次の章で解説していきます。

楽天市場の商品画像登録ガイドラインの3つのルール

ルールのイメージ画像

楽天市場の商品画像登録ガイドラインのルールについては以下の通りです。

テキストの占有率は20%以内にする

楽天市場では、文字を入れた画像を登録することは認められていますが、テキスト要素の占有率は20%以内にしなければならないというルールがあります。

楽天市場商品画像ガイドライン①テキスト占有率20%以下に抑える

テキスト要素については、企業やブランドのロゴやイラストなども含まれるため注意が必要です。

ただし、カラーバリエーションを示すための「カラーサムネイル」の場合は、例外的に許可されています。

枠線の利用はしない

枠線には、画像の4辺を囲むもの、L字型のもの、帯状のものがありますが、全てNGとなっています。

楽天市場商品画像ガイドライン②枠線は不可の例

また、以下のような場合も枠線とみなされる可能性があるので注意が必要です。

・画像を合成した際にできる境界線(余白) ・境界線をぼかした枠線 ・帯のように並んだオブジェクト

背景は白基調か写真背景のみ

楽天市場の商品画像の背景は白基調か写真背景のみです。

  • 白背景

白背景は、RGB値(色を指定するための値)でいうRGB値-R255、G255、B255のことで、カラーコードは#ffffffです。

  • 写真背景

写真背景とは、商品と一緒に撮影された写真のことで、別の写真を背景として合成するのはNGとなっています。

また、写真背景でも、背景が一色だと白以外の色のベタ塗りと同等に見えるため、注意するようにしましょう。

背景については、以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【背景でプロ級!】商品撮影・物撮りですぐ実践できる背景パターンと背景グッズを解説

関連記事

【背景でプロ級!】商品撮影・物撮りですぐ実践できる背景パターンと背景グッズを解説

楽天市場で売れる商品画像の撮影ポイント

ディティール写真とイメージ写真

商品画像の種類にはディティール写真イメージ写真があり、ここではそれぞれの違いと撮影ポイントについて解説します。

ディティール写真

ディティール写真とは、商品の色や形、質感などを伝える写真のことです。

ディティール写真の撮影ポイントは以下の3つです。

  • 実物の色と同じ色になるようにする

実物と商品写真の色が大きく違うと返品のトラブルにつながりやすいため、できるだけ両者の色味を近づける必要があります。

具体的な方法としては、「グレーカード」と呼ばれるカード型の被写体を使い、カメラのマニュアルでホワイトバランスの設定をしてから撮影します。グレーカードはネット通販などで2,000円程度で購入可能なので、ぜひ一度試してみてください。

  • 様々な角度で撮影する

商品を様々な角度で撮影することで、商品の詳細がより伝わり、購買率をあげることができます。

構図については、以下の記事を参考にしてみてください。

【写真の構図おすすめ13選】スマホでもおしゃれに撮るための撮影ポイントを図解

関連記事

【写真の構図おすすめ13選】スマホでもおしゃれに撮るための撮影ポイントを図解

  • 歪みに気をつける

商品撮影時に広角レンズを使って撮影してしまうと、歪みが生じて商品の形が変わってしまうことがあります。

そのため、商品撮影には標準レンズか望遠レンズを使用することをおすすめします。

イメージカット

イメージ写真とは、ブランドのイメージや利用シーンを撮影した写真のことです。

イメージ写真の撮影ポイントは以下の3つです。

  • 余白を意識して撮影する

あらかじめ写真に余白をつくって撮影しておくことで、あとで加工する際のデザインの幅が広がります。

また、楽天市場の商品画像の場合、商品画像は正方形(1:1)が基本のため、仮に4:3や16:9で撮影する際には、後でトリミングすることを意識して撮影しましょう。

  • 背景や小物にこだわる

イメージ写真を撮影する際は、背景や小物にこだわることで、ワンランク上の商品写真を撮影することができます。

以下の記事では、イメージ写真の撮影アイディアをご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

【イメージカットの撮り方】インスタ映え撮影アイデア13選と商品別の物撮りポイント

関連記事

【イメージカットの撮り方】インスタ映え撮影アイデア13選と商品別の物撮りポイント

  • 光の当て方を工夫する

どんな光の当て方をするかによって、商品写真の印象は大きく変わります。

ライティングについては、以下の記事で詳しく解説しているので、あわせてご覧ください。

【自宅で物撮り】8つの商品撮影アイデアと商品ジャンル別で撮り方のコツを解説

関連記事

【自宅で物撮り】8つの商品撮影アイデアと商品ジャンル別で撮り方のコツを解説

また、TORUNのYoutubeでは、イメージ写真の撮り方を動画で詳しく解説しているので、ぜひあわせてご覧ください!

楽天市場の商品画像にまつわるQ&A

Q&Aのイメージ画像

ここでは、楽天市場の商品画像にまつわるQ&Aを厳選してご紹介します。

ガイドラインや規約に違反するとどうなる?

商品画像登録ガイドラインは、2019年8月に遵守必須化され、2020年9月より違反対象化になりました。

違反すると、以下のようなペナルティが科せられるため、ガイドラインは必ず守るようにしましょう。

・楽天スーパーSALEサーチからの削除 ・各種ランキングからの削除 ・楽天RPP広告からの削除

楽天市場の商品画像の最適な画像サイズは?

楽天市場の商品画像の最適な画像サイズは「700px × 700px」です。

また、楽天市場の商品画像については、以下のような条件も事前にチェックしておくようにしましょう。

項目条件
画像のファイル容量2MB以内
画像サイズ3840px × 3840pxまで
ファイルの種類jpg、png、gifアニメ、tif、bmp

AmazonやYahoo!ショッピングの画像ガイドラインは?

AmazonとYahoo!ショッピングの商品画像ガイドラインは以下の通りです。

Amazon ・画像の85%以上を商品が占めていること ・画像の長辺は1600ピクセル以上 ・画像のファイル形式はJPEGを推奨 ※一部抜粋

Yahoo!ショッピング ・テキストの占有率が20%以下 ・背景は白または写真背景(商品と一緒に撮影された背景) ・メイン画像へのアニメーションGIFは不可 ※一部抜粋

Amazonへの出品も検討している方は以下の記事も参考にしてみてください。

【Amazon出品者向け】商品画像要件と売上を伸ばす撮影方法を解説

関連記事

【Amazon出品者向け】商品画像要件と売上を伸ばす撮影方法を解説

楽天市場の商品画像ならTORUNにお任せ!

楽天市場への出品を検討している方の中には、以下のような悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。

「人をひきつけるような魅力的な商品写真を撮影できない...」

「そもそも商品写真を撮影する時間もない...」

そんな方におすすめなのがオンライン商品撮影サービスのTORUNです。

オンラインで完結!かんたん3ステップ発注

簡単3ステップ発注

TORUNなら、①簡単見積もり&オンライン打ち合わせ、②商品郵送&リモート撮影会(参加任意)、③納品・ダウンロードのかんたん3ステップで発注できます。また、撮影の立ち合いも自由参加のため、オンラインで完結することも可能!

シンプルな物撮りからこだわりのイメージカットまで幅広く対応

日本酒のイメージ画像

TORUNなら、白抜き画像からモデル撮影、スタジオ撮影まで幅広く対応。広告バナー制作や文字入れ、背景削除などの画像編集もお任せください。

クリック数やいいね数、売上が増加

売上アップのイメージ画像

自社ECサイトやECモール、SNSに精通した企画担当がサポート。クリック数やいいね数を増やし、売上アップに貢献します。

まとめ

楽天市場の商品画像登録ガイドラインとは、検索結果ページのユーザビリティ向上とそれによるサイト訪問者の増加のために作られたもので、1枚目の商品画像の加工基準が定められています。

これから楽天市場に出品予定の方は、商品画像登録ガイドラインを守った上で、今回ご紹介した撮影ポイントを意識しながら撮影してみてください。

オンライン商品撮影サービスのTORUNなら、商品撮影になかなか時間を割けないEC運営者の方でも簡単3ステップで高品質な商品画像を手に入れることができます。TORUNのTwitterInstagramでは割引情報や最新お役立ち情報を発信しているので、そちらもぜひフォローしてみてくださいね!

ウェビナーで学ぶ

【以下のような方におすすめです。】 ・食品、飲料メーカー、飲食店のマーケティング担当者の方 ・売上アップや来店促進の具体的な事例を知りたい企業の方 ・SNSをすでに活用しているが成果が出ていないと感じている方。今回は、SNS起点で集客率の向上に成功した、株式会社プロントコーポレーションの藤原様をお招きしたウェビナーを開催いたします。